ダウン症のある子どもたちの英語教室

子ども英語教室『LeaLeaKids梶ヶ谷校』に

ダウン症のある子どもたち向けスペシャルクラスが

開講します!

みなさん、こんにちは。

Blendeesの深澤典子です。


子どもたちの脳体心を育てる子育てインストラクター』として、
赤ちゃんからご高齢の方までを対象に、様々なレッスンを開催しています。

 

Blendeesの中の『manakai』はスペシャルニーズのある子どもとそのご家族のコミュニティです。
川崎市を拠点に、脳育てレッスンやキッズヨガ、ポーテージ相談会や各種出張療育、講演会などを開催しています。
また、BuddyWalkなどダウン症の啓発イベントへのブース出展なども行っています。

初めましての方はコチラ

・みーんないっしょの社会
・誰一人取り残されない社会
・子どもたちが生きやすい社会

これが私の願いです。

スペシャルニーズの有無関係なく、
マジョリティもマイノリティも、
様々な方々が交じりあい、
笑いあい、
楽しめる、
そんな場所を作りたいです。
 

この度、アルクKiddyCAT子ども英語教室『LeaLeaKids梶ヶ谷校』にて、

ダウン症のある子どもたちのスペシャルクラスが開講します。

​アルクKiddyCAT英語教室は、英語教育に関して信頼と実績のあるアルクが、

「今の時代の子どもたちを英語の使える国際的な視野を持った地球人に育てる」をモットーに、

1994年から全国展開している英語教室です。

​→詳しくはこちらをご覧ください。

『ダウン症のある子どもが英語???』

『日本語もままならないのに???』

・・・そう思われる方もいるかもしれません。

ダウン症のある子は英語を学べないのでしょうか?

英語を習得することは難しいのでしょうか?

答えは『NO』です。

こどもの可能性は無限大!

子どもにはどんな学習でも無駄なことはありませんし、

学習をする権利があります。

そして、英語を学ぶことによるメリットは、みなさんが想像しているよりもたくさんあるのです!!

ダウン症のある子どもが英語を学ぶメリット

・他言語を学ぶことで、脳機能が向上します

・自己肯定感が高まります
・ジェスチャーや表情などの使い方がうまくなります
・柔軟な考え方ができるようになります
・聴く力がつきます
・学習スピードが上がります
・マルチタスクが得意になります
・チャレンジ精神が生まれます
・語彙力が上がります

・英語だけでなく、国語、算数、理科や社会、体育などの力も伸びます

語学学習は脳全体を使って行います。

ある海外の研究によると、語学学習をしたことによって脳の海馬や大脳皮質が発達したという結果が出ています。

また別の研究では、語学学習した人は学力、記憶力や情報処理の速さなどが高くなるという結果もあります。

さらに、『できた!』『話せた!』という実感は『自己肯定感』を高め、自分に自信を持つことにつながります。

 

母語とは違う英語を学ぶことで、脳は様々な場所で活発に働きます。
日本語もままならないのに。。。と思われる方も多いかと思いますが、
母語と他言語を話す時には脳内で別々の場所が働くと言われています。
したがって、母語の習得が遅れることもありませんし、
むしろ脳のより広い領域の発達を促すことになるのです。
そして、英語を使うときには、脳のいくつもある回路を切り替えることで、

複数の作業を効率よくこなすマルチタスク能力も向上します。


英語特有の大きな身振り手振りのジェスチャーや表情も身に付くので、相手に『伝える』力が強くなります。

また、日本語にはないボキャブラリーも習得することで語彙力もUPします。

LeaLeaKidsの英語学習では、「話す」「聞く」などコミュニケーションを大事にしていますので、

コミュニケーション能力や協調性が自然と身につきます。
 

そして、歌やダンス、ゲームなど体を大きく使って学ぶことで、運動能力も高め、様々な分野のトピックスを扱うことで他教科の力も伸ばしていくことになります。

 

『楽しみながら』世界共通語の英語を学び、

自分に自信をつけることで、お子さまの未来の可能性が広がります。

アルクkiddyCAT英語教室『LeaLeaKids梶ヶ谷校』ってこんな教室!

 

◇英語力だけじゃない!

使いながら英語を学んでいくことで、『英語力』だけではなく、『コミュニケーション力』『思考力』『判断力』『創造力』も養います。

◇講師オリジナルのレッスン!

 

レッスンはアルクのカリキュラムをベースに、子どもの理解を促しレベルアップするための、講師オリジナルの工夫や趣向を凝らした、楽しくかつ力のつくプログラムです。

 

◇『語学のプロ』アルクが開発した教材!

 

アルクは40年以上にわたって、「生」の英語の音にこだわった、実践的な語学力を身につける教材の開発を行っています。アルク Kiddy CAT英語教室では、英語のプロであるアルクが開発したオリジナルの教材を使用します。

 

◇発達段階に寄り添ったプログラム!

 

発達段階に応じたカリキュラムと教材を通じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」という言語習得に必要とされる4つの力をバランスよく、総合的に身につけていきます。

​アルクkiddyCAT英語教室については、こちらもご覧ください。

https://kc.alc.co.jp/

私には、6歳のダウン症のある息子がいます。

彼にはグローバルな視野を持ってほしい、との思いで、

英語教育を行ってきました。

息子には、グループレッスンの他にプライベートレッスンをしたり、

同じカリキュラムを繰り返し行ったりしてきましたが、

本人は英語を学ぶことが大好きなようで、

気分のムラはありますが、一生懸命レッスンに取り組んでいます。

宿題も意欲的に自ら行います。

今までは、お友達と一緒にグループレッスンを受けていましたが、

今年度就学し、時間帯も変わることで、今までのクラスを離れることになりました。

また、学年や年齢でクラスを分けてしまうと、

どうしても同じようにレッスンをすることが難しくなってきました。

そこで、発達段階に合わせたカリキュラムを作り、レッスンをすることで、

英語学習をしたくても、

一般的な英語教室では年齢別クラスになってしまいレッスンを受けられない子どもたち(息子も含めて)にも、

英語学習ができる!!と考えました。

そこで、

本当はそういった思いを持っている全ての子どもたちにレッスンを提供したいのですが、

まずは自分がよく理解しているダウン症のある子どもたち向けにクラスを作ることにしました。

息子は、レッスンに参加するようになり3年目になりますが、

日常の中でも英語が出てくるようになりました。

そして、その度にたくさん褒めます!

そうすると本人にも自信がつき、たくさん発語するようになり、

また、次のレッスンへの意欲が増しています。

ダウン症のあるお子さんをお持ちの保護者様、

お子さまの将来の可能性を広げるために、

一緒に英語を学びませんか?

​LeaLeaKidsでは英語だけでなくお子さまの脳体心を育みます

留学経験、幼児教室運営経験、ガールスカウトでの幼稚園児&小学生指導経験のある講師が、ダウン症のある子どもたちに特化して英語を学習する環境を整えます。

 

​レッスンでの様々なワークを通して英語だけではなく、脳体心の成長もサポートします。

 

また、LeaLeaKidsだけでなく、Blendees全体でのイベントも盛りだくさんです。

 

​​発表会では、お子さまの『人前力』を育み、目標に向かって努力すること、それが達成した時の喜びを感じ、自己肯定感を高めます。

Summer Party、Birthday Party、Christmas Partyなど、レッスンやクラスの垣根を越えて、様々な子どもたちが混ざり合う環境を作っています。

◆概要
【対象】 ダウン症のある小学1年生~6年生
【場所】 川崎市高津区梶ヶ谷4丁目(駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。駐輪は可能です。)

【日時】 日曜日 14:00~14:50 (5月期は日によって15:30~16:20の場合があります)
【月謝】 6000円(税込)(LeaLeaKid規定に準じます)
月謝以外に教材費がかかります。(年間18700円+音の出るペン5500円(ペンは2年間以上使います))
※その他
毎年4月に必ずスポーツ安全保険にご加入いただきます。(800円/年)こちらは、4月~1年間となり、年度途中のご入退会の場合、中途加入脱退となりますが、年間掛金ですので掛金の払い戻しはありません。

◆アルクのスタートは5月から!

2021年5月期の生徒さんを募集します。

コロナウィルス感染拡大防止の観点から、

5月期は定員3名とします。(残2名)

まずは体験レッスンにご参加ください。


◆最後に・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

全ての子どもたちが、
自分を愛おしく感じ、
生きやすいように、
それぞれの花を咲かせるために、
将来の可能性を広げるために、
その土台作りをして、生きる力を育てたい!
その思いでレッスンをしています。

まずは是非体験してみてください。

​※LeaLeaKidsスペシャルクラスお申込みをご選択の上、送信してください。